ピアノの音色でゾウも心癒される!!傷ついたゾウたちのためにベートーベンをピアノで奏でてみた!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

2014y09m09d_233439021

ポール・バートンさんは、観光や密猟者など人間によって傷つけられたゾウたちのために募金活動をしています。タイ・カンチャナブリにある「Elephant’s World」にやってきたそんなバートンさんが、ゾウたちのためにベートーベンのソナタを奏でる様子をご紹介します。

Sponsored Links

年老いたゾウや傷ついたゾウのために活動を続けるバートンさん。この日、ゾウたちのためにピアノを演奏しました。

最初はエサを食べていたゾウたちですが、ピアノの演奏が始まるとその音楽に耳をすませています。バートンさんの演奏に聞き入っているようで、全く動かず真剣に演奏を聞いているゾウもいます。

ピアノの向こう側にいたゾウは盲目だったとのことで、この数週間後に病気で亡くなってしまったといいます。

傷ついたゾウたちのためにピアノの演奏をするピアニストの素晴らしい活動でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 動物, 国際, 技術・実験, 文化, 芸術 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)