四足歩行チーター型ロボットがジャンプ可能となり自律走行実現!!ハードルを飛び越え芝生を走り回る!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

以前、ウサイン・ボルトを超える走行速度を誇る四足歩行チーター型ロボット「Cheetah」をご紹介しましたが、この「Cheetah」が繋がれていたワイヤーなどから解放されて自律走行が可能となりました。芝生を走り、飛び跳ねる「Cheetah」をご覧ください。

Sponsored Links

「Cheetah」は、マサチューセッツ工科大学(MIT)が開発したチーター型のロボットで、四足走行することができます。

以前行われた、研究所内の走行テストでは、最高時速28.3マイル(約45.5km)を達成。陸上選手ウサイン・ボルト選手が2009年に記録した時速27.78マイルを上回り、人類を超えるスピードで走ることに成功しました。しかしこのテストでは電源をケーブルで繋いでおり、外部電源を使わない屋外テストは2013年から行われてきました。

今回、最新のアルゴリズムを搭載することで完全な自律走行が可能となり、時速16kmでの走行を外部電源なしに実現しました。また研究者らによると、すぐに時速48kmで走行できるようになるだろうとしています。

さらに新しいアルゴリズムの搭載によってジャンプも可能となりました。テスト映像では、33cmの高さの台を飛び越える様子が確認できます。

まだまだぎこちない走り方ですが、この調子で開発が進めばそのうちホンモノのチーターよりも速く走れるようになるでしょうね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , , パーマリンク

四足歩行チーター型ロボットがジャンプ可能となり自律走行実現!!ハードルを飛び越え芝生を走り回る!! への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 四足歩行チーター型ロボット「Cheetah」が軽やかにジャンプ!!ハードル越えながら軽やかに走る!! | コモンポスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)