ボート沈没で遭難して31時間以上を海上で漂った男性がイルカに助けられて話題に!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

アメリカのテキサス沖でジョーイ・トレビノさんは、3人の仲間とともに釣りをしていました。ところがボートが沈没し、海上をさまようこととなりました。そんなトレビノさんを励まし続けたのは優しいイルカたちでした。

Sponsored Links

KiiiTV.com South Texas, Corpus Christi, Coastal Bend

船が転覆後、トレビノさんと仲間たちは海に投げ出されました。幸いにも遭難前に無線で救助を呼び、さらにライフジャケットを着ていたため溺れませんでしたが、そのうちトレビノさんだけが仲間たちとは離れてしまいました。

トレビノさんは漂流中、妻や子供たちに向かって大声で語り掛けることで正気を保とうとしていました。しかし救助が来る兆候が全くないため、弱気になったトレビノさんはライフジャケットを自ら脱ごうと考えていました。

ところがそんな絶望の淵にあったトレビノさんを救ったのはイルカでした。沈没地点から80km以上離れた場所を流されていたトレビノさんに近づいてきたイルカは、トレビノさんに当たったり、体を擦りつけたりして励ましてくれたといいます。このイルカは長い時間、トレビノさんに付き添ってくれてたとのことで、イルカの行動に勇気付けられたトレビノさんは、望みを捨てずに海を漂流。沈没から31時間後に近くを通ったタンカー発見されて、無事に生還しました。

幸いにもトレビノさんの仲間たちは前日に救助ヘリコプターで救出されて無事でした。またトレビノさんは、31時間も漂流していたにも関わらず健康状態は良好でした。

海で遠泳をしていたスイマーがサメに襲われそうになるもイルカたちが護衛をしてくれた出来事もあるため、海でイルカが人間を助けてくれても不思議ではありませんね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 事件・事故, 動物, 国際, 自然 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)