アップルが数週間以内に「iPhone4」のメモリ容量を抑えた廉価版を発売か!?


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

今年10月に「iPhone5」をリリースすると噂されるアップルが、今度は数週間以内に「iPhone4」の廉価版を発売するという情報が入ってきました。

今回噂されている廉価版の「iPhone4」はフラッシュメモリの容量を抑えることで低価格にするようです。

Sponsored Links

ロイター通信によるとこの情報は2人の業界関係者の証言によるもので、廉価版「iPhone4」は8GBのフラッシュメモリを搭載しており、すでに韓国で製造が開始されているといいます。また、フラッシュメモリは日本の東芝と韓国のサムスン製のものが使用されるようです。

既存の「iPhone4」のフラッシュメモリ容量は16GBと32GBしかなく、これは2010年6月に発売されました。

一部のアナリストからは、安価な8GB版「iPhone4」は新興市場での販売を伸ばすだろうとしています。

参照
参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, ガジェット, 経営・経済 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)