3Dプリンターで世界初のサックスを印刷!!3Dプリントサックスの音色が素晴らしい!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

さまざまなものを作ることができる3Dプリンターですが、3Dプリンターを使えば精密な楽器も作ることができます。

今回は、世界初という3Dプリンターを駆使して製造された3Dプリントサックスの音色をご紹介します。

Sponsored Links

オラフ・ディエゲルさんが製造したこのアルトサックスは、世界初となる3Dプリンター製の製品。バネやネジを除く41部品が3Dプリンターで製造されています。

形としては様となっているものの、輪ゴムでくっつけられている部分や空気漏れがあるといい、製造を繰り返すことで改善されていくと説明しています。

音色を聞いてみると、ビリー・ジョエルの『マイ・ライフ』のソロを演奏していますが、かなり良い音色となっており、3Dプリンターで作られたとは思えません。

オラフさんによると、このサックスの問題点は既存のサックスの部品を模倣したことによって発生しているとのことで、3Dプリントサックスの製造技術が確立すれば、さらに品質の高いサックスを作れるとのこと。

この3Dプリントサックスは、全体の重量が575グラムと、2.5kgほどある従来のサックスの4分の1程度に抑えられているといいます。

楽器の製造は3Dプリンターに向いているかもしれませんね。世界初の3Dプリンターを駆使して製造された3Dプリントサックスの音色でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, ガジェット, デザイン, 国際, 技術・実験, 文化, 芸術 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)