ぐっと押してビュッ!!ウサギの内臓を道具を使わずに一瞬で簡単に抜く方法がスゴイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

魚の内臓を抜くためには、包丁で内蔵を傷つけないようにお腹に切れ込みを入れる必要がありますが、ウサギの場合はもっと簡単に内蔵を抜くことができるようです。

今回は、生きたウサギから簡単に内蔵を抜く方法をご紹介します。

Sponsored Links

ウサギの内臓の抜き方は非常に簡単。捕まえたウサギのお腹を搾るように下向きに手で力を加えるだけです。お腹を絞ると、お尻から内蔵がキレイに抜けます。

素早く処理ができれば、移動中にも邪魔にならず、新たな獲物を狙うことができますね。ハンターなら知っておきたいウサギの内臓の簡単な抜き方でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ライフハック, 動物, 国際, 技術・実験, 文化, 生活, タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)