「iPhone 6 Plus」は曲がらない!?iPhoneを曲げる実験でその強度が明らかに!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

非営利の消費者組織が運営する「コンシューマー・レポート」は、荷重試験機を使ってさまざまなスマートフォンに負荷を加え、その強度をテストした実験動画を公開しました。アップルのスマートフォン「iPhone 6 Plus」には、「ポケットに入れておくだけで曲がる」という非難が起こっていましたが、科学的に調べると、強度に問題はなかったようです。

Sponsored Links

「コンシューマー・レポート」は、荷重試験機を使って各社のスマートフォンを曲げる「3点曲げ」実験を行い、その強度を比較しました。

試験されたスマートフォンは、アップルの「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」のほか、比較対象として「iPhone 5」、LG社の「G3」、サムスンの「Galaxy Note 3」、HTC社の「HTC One(M8)」でした。

実験動画を見ると、「Galaxy Note 3」(変形68kg、ケースの分離68kg)、「G3」(変形59kg、ケースの分離59kg)、「iPhone 5」(変形59kg、ケースの分離68kg)、「iPhone 6 Plus」(変形40kg、ケースの分離50kg)、「iPhone 6」(変形31.75kg、ケースの分離45kg)、「HTC One(M8)」(変形31.75kg、ケースの分離40kg)の順に強度が強かったことが分かりました。

この実験の結果、確かに「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」は、他社のスマートフォンに比べて強度で劣るものの、日常的に使うことに関しては全く問題のない強度だということがわかりました。

ちなみにコンシューマー・レポートによれば、25kgの外力とは、「3本の鉛筆をまとめて折るのに必要な力」に相当するとのこと。つまり、「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」を曲げようとすると、故意に力いっぱい折るような動作をしなければ曲げることができないことになります。またそのような力を加えれば、「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」に限らず、多くのスマートフォンが曲がることになります。

「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」は、強度があるとはいえませんが、大騒ぎになっているほど過敏になる問題でもないのかもしれませんね。どんな製品であれ、雑に扱えば壊れてしまうということのようです。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, ガジェット, 事件・事故, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)