重度の障害を持ちながらタイプライターで驚きの絵画を作成するタイプライターアーティストのポール・スミスがスゴイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

重度の障害を持つこの男性ですが、ひとたびタイプライターを叩かせれば驚くほどの芸術作品を作り出してしまいます。

重度の障害を持ちながらタイプライターで驚きの絵画を作成するタイプライターアーティストをご紹介します。

Sponsored Links

タイプライターの前に座るこの男性ポール・スミスさんですが、体を揺するなど明らかに異常な動きをしています。それもそのはず、この男性は重度の障害を持っています。

ところがタイプライターを叩かせると、そんな様子から想像もできない芸術品を作り出してしまいます。

いくつかの文字を紙に打ちつけることで、スミスさんは驚くべき絵画を作成します。描かれる対象は多岐に及び、風景画から肖像画までさまざまです。

これらの絵は、元となる絵や写真を見て描いているわけではなく、一度見たものを細部までしっかりと覚えることで、絵の中に再現しています。

もしかするとサヴァン症候群なのかもしれませんね。驚くべき絵画をタイプライターで描くタイプライターアーティストでした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 国際, 技術・実験, 文化, 芸術 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)