鼻先で芽キャベツを転がして1000mを越える山を登った男スチュアート・ケテルがスゴイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

49歳のイギリス人男性スチュアート・ケトルさんは、人類史上初めてとなるある偉業を成し遂げました。その偉業とは、鼻先で芽キャベツを転がして山道を登るというものでした。

「なぜ挑戦したのか?」と疑問を抱きたくなる挑戦をご紹介します。

Sponsored Links

スチュアートさんが登頂に挑戦したのは、イングランドとウェールズでの最高峰でブリテン諸島中4番目の高さの山「スノードン山」。標高は1095mで、観光客、登山客の多さから『イギリス一混雑する山』とも言われています。

スチュアートさんの挑戦では、四つん這いになって芽キャベツを鼻先で転がして山を登り切るというものでした。160mの山道を進むのに50分を要したことから、登頂までに4日~5日を要すると考え、計画を立てました。またキャンプ用品と予備の芽キャベツを入れたリュックサックを背負い、鼻を保護するために顔にプラスチック製のカバーを装着しました。

芽キャベツを転がし続けて4日、スチュアートさんは見事に登頂に成功。何度も芽キャベツを交換して、慢心創痍で登り切りました。

スチュアートさんによると、この挑戦によって腕、足、ヒザ、首などを痛めたといいます。

スチュアートさんが、このような突拍子もない挑戦を行ったのは今回が初めてではありません。これまでに、巨大なハムスターの回し車で7日間をかけて7回のマラソンを完走したり、竹馬に乗って805kmを走破するといった挑戦を成功させてきました。

今回の挑戦は自己満足だけではなく、マクラミン・ガン・サポートの資金を調達するチャリティーとしての目的もありました。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: スポーツ, 国際, 技術・実験, 文化 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)