スマートウォッチからゲームまで低価格で作れるレゴブロックのような超小型スクリーン「TinyScreen」


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

レゴブロックのように部品がモジュール化されていれば、好きな組み合わせで自由に製品を作れるのではないでしょうか。

今回は、そんなアイデアを実現したスマートウォッチからゲームまで低価格で作れるレゴブロックのような超小型スクリーン「TinyScreen」をご紹介します。

Sponsored Links

アメリカ・オハイオ州を拠点にしているケン・バーンズさんが開発したこの超小型スクリーン「TinyScreen」は、さまざまな小型デバイスを作り出すモジュール化したスクリーンです。

通常、グーグルグラスやスマートウォッチなどのウェアラブル製品を作るためには、多額の投資が必要となります。しかし、この「TinyScreen」を代用すれば、1つたった20ドル(約2200円)から使用可能です。

「TinyScreen」はスクリーンモジュールで、アンドロイドとiOSつ通信できるBluetooth接続が可能。アプリを使用することで、携帯電話の着信、メール、ツイッター、時計などの機能を表示することができます。そして、自分でプログラミングすることで新しい機能を増やすこともできます。また16ビットカラー、96×64画素のOLEDディスプレイで、曲げられるような柔軟性は備えていません。

そのほか、パーツを組み合わせることで機能を増すことが可能。基本キットは55ドル、ビデオプレイヤーキットは65ドル、ビデオゲームキットは75ドル、スマートウォッチキットは90ドルとなっており、パーツを増やしていくことで欲しい製品を作り出すことができます。

これならレゴブロックのように好きな製品を自分の思い通りに自由に作ることができますね。日常生活のいろんな場所にスマートデバイスを導入できる画期的な仕組みでした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, アニメ・マンガ・ゲーム, ガジェット, デザイン, 国際, 技術・実験, 経営・経済 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

スマートウォッチからゲームまで低価格で作れるレゴブロックのような超小型スクリーン「TinyScreen」 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: スマートウォッチからゲームまで低価格で作れるレゴブロックのような超小型スクリーン「TinyScreen」 | コモンポスト | スゴスポ・ゴシップニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)