DARPAが開発を進めるあらゆる地形を走破できる軍用車両コンセプト「GXV-T」がカッコイイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

アメリカの国防高等研究計画局(DARPA)は、これまで製造されてきた既存の戦車をパラダイムシフトさせるために、あらゆる地形を走破できる軍用車両コンセプト「GXV-T」を発表しました。戦場がガラっと変わってしまうかもしれない21世紀型の戦車をご紹介します。

Sponsored Links

これまでの戦車は、防御力を高めることで戦闘に耐えられる乗り物としてきました。しかし「GXV-T」は全く逆のアイデアです。

「GXV-T」は、小さく素早く動くことができ、戦車と比べて大きく視界が開けているのが特徴です。また走破性を高めることで、あらゆる地形に対応できます。

コンセプト映像を見ると、機動性を高めた車体であることが分かります。また運転手は1人で、拡張現実を駆使して運転手に敵や味方の情報を与えていることが分かります。さらに運転手が戦略的な意思決定に集中できるように自動運転機能が搭載されていたり、最適ルートを強調するような表示が行われます。

未来の戦車は、電光石火の速さで攻撃してくるようなものになりそうですね。DARPAが開発を進めるあらゆる地形を走破できる軍用車両コンセプト「GXV-T」でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 乗り物, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)