雨の中で出会った女の子とロボットの心温まる交流を描いた自主制作ショートアニメーション『rain town』


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

先日、フラれた女子高生が街中を激走する躍動感溢れる自主制作アニメーション『フミコの告白』をご紹介しましたが、今回は同じ作者が制作した雨の中で出会った女の子とロボットの心温まる交流を描いた自主制作ショートアニメーション『rain town』をご紹介します。見ているうちに作品に引き込まれる感動作をご覧ください。

Sponsored Links

『rain town』の舞台は、いつからか雨がやまなくなり、人々は郊外や高台に移り住んでいった街。人々の記憶の底に沈む、忘れられた”雨の街”へ時折、誰かが迷い込むといいます。そんな街で、女の子とロボットが出会いました。

この作品は、2010年京都精華大学アニメーション科第二期生卒業制作作品。2011年に大学の卒業制作として発表した『rain town』は、文化庁メディア芸術祭の新人賞など数多くの賞を受賞しています。

見ていると、雨の空気感が音楽と一体となって視聴者の周囲をいつの間にか包み込んでしまい、一気に作品の世界に引き込まれてしまいます。またセリフはありませんが、物語の展開だけで見ている者に強いメッセージを与えます。

次回作も非常に楽しみなショートアニメーション『rain town』でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: アニメ・マンガ・ゲーム, デザイン, 技術・実験, 文化, 芸術 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)