世界最長3.4kmの1万1674段の階段を登る階段登りレース「Niesen Treppenlauf」が過酷すぎる!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

建物の3階や4階に階段で登るだけでも大変ですが、スイスにはそんなものとは比べ物にならないほど恐ろしい階段が存在しており、レースまで開催されています。

世界最長3.4kmの1万1674段の階段を登る階段登りレース「Niesen Treppenlauf」をご紹介します。

Sponsored Links

スイス・ニールセンにある「スイスのピラミッド」と呼ばれるこの階段は、世界最長3.4km、段差の数は1万1674段という驚くべき階段です。階段は、標高700m付近から始まっており、山頂近くにある標高2363mまで続いています。平均勾配は38度で、最大勾配は48度となっています。

この階段は、非常に危険なことから通常は封鎖されています。しかし1年に1度、6月に開催される「Niesenlauf」と呼ばれている階段レース「Niesen Treppenlauf」に合わせて解放されます。

今年のレースの参加者は500人で、最高記録は男性で1時間2分、女性で1時間9分となっています。

レースに参加するためには1年前に事前登録を行う必要がありますが、登録をしても必ず参加できるとは限りません。例えば、昨年のレースは大雪のため中止となりました。

階段を登るのは辛いですが、頂上からの景色は非常に美しいといい、幸いにも2010年にオープンした電車に乗れば28分で頂上に到着可能です。頂上からは、雪が残る美しい白いアルプスの山々、緑豊かな森、放牧されている牛たちを眺めることができます。

常人では完走することさえ難しそうですね。世界最長3.4kmの1万1674段の階段を登る階段登りレース「Niesen Treppenlauf」でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: スポーツ, 国際, 建造物, 技術・実験, 自然 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)