折り畳み式スクリーンの突破口!!半導体エネルギー研究所が3つに折り畳める有機ELディスプレイ公開!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

柔軟で柔らかなディスプレイの開発は、サムスンやLGといった韓国企業が牽引してきましたが、日本企業の半導体エネルギー研究所が折り畳み式スクリーンの突破口となるディスプレイを発表しました。

「Display Innovation 2014」で公開された、柔軟な3つに折り畳める有機ELディスプレイをご覧ください。

Sponsored Links

以前発表されたフレキシブル4K有機ELディスプレイ

半導体エネルギー研究所は、4枚の13.5型のパネルを組み合わせて、つなぎ目が目立たないようにした27型ディスプレイや、1058ppiの解像度を実現した2.78型ディスプレイ、タッチパネル機能を付けた折り畳み可能な「Foldable Display」などを展示した。

折り畳みできるディスプレイは、有機発光ダイオードから作られており、今回発表されたものはタッチスクリーンパネルとしても機能します。これらの性質から、次世代のスマートフォンやタブレットにも利用される可能性が非常に高いとされています。

今回発表された製品については「ガラス基板上のTFTを用いたディスプレイとしては、世界最高の解像度を実現した」「推奨する曲率半径は3mmだが、2mmでも10万回以上の曲げ耐久性を達成している。物理的には半径1mmでも折り曲げ動作は可能」と説明されています。

多くの企業が研究開発をしているフレキシブルディスプレイ。今後の展開にも注目ですね。

以前発表されたフレキシブル4K有機ELディスプレイ

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, ガジェット, デザイン, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)