高層ビルの間を曲芸師ニック・ワレンダが命綱なしの目隠しで綱渡り!!世界初の偉業成功!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

摩天楼の発祥地として知られる米中西部シカゴで2日夜、アメリカの著名な曲芸師一家のニック・ワレンダ氏(35歳)が高層ビルの間を目隠しして綱渡りする世界初の偉業に挑み、見事成功させました。目隠しをして命綱なしの無謀な挑戦をご覧ください。

Sponsored Links

アメリカ・カナダ国境のナイアガラの滝、アメリカ西部グランドキャニオンなど数多くの綱渡りを成功させてきたワレンダ氏ですが、目隠しで挑むのは初めて。名物の風が吹きすさぶ中、命綱や安全ネットは使いませんでした。

最初は目隠しをせず、地上約200m、50階建て以上の2つのビルの間で、難度を高めるために19度の傾斜をつけた約140mのワイヤーを7分弱で難なくクリア。地上を移動して最初のビルに戻り、今度は黒い目隠しを装着した上で、約30メートルをわずか1分余りで渡り切りました。

綱渡りの様子は、アメリカのケーブルテレビ局ディスカバリーチャンネルなどで日本を含む全世界に中継されました。ワレンダ氏は終了後、「とても良い気分だ。シカゴは素晴らしかった」と話しました。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: スポーツ, 国際, 技術・実験, 文化 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)