宇宙で水はどう動く!?無重力状態の宇宙空間で水の塊にカメラを入れて撮影してみた!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

無重力状態の国際宇宙ステーションで、宇宙飛行士が水の塊にカメラを入れて撮影してみました。表面張力によって思わぬ挙動を見せる宇宙空間の水をご覧ください。

Sponsored Links

この実験を行ったのは、スティーブ・スワンソンさんとリード・ワイズマンさんとアレクサンダー・ガーストさんの3人です。

まず水筒から水を出して水の球体を作り出します。そこに小型カメラを入れて、撮影を行いました。

時間が経つと、水球は丸く収まります。しかし触れると表面が波打って形が歪みます。さらに球体から手を離そうとすると、水が手にくっついてなかなか離れません。

この地上とは異なる水の動きは、無重力状態だからこそ発生するもの。重力がないため表面張力が支配的となり、水が手にくっついてしまいました。

非常に面白い動きをする水でした。

予備

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 科学, 自然 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)