スペインからの独立決定的!?カタルーニャ独立の非公式投票で賛成8割超の初期結果発表!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

イギリスからのスコットランド独立の是非を問う投票では、ギリギリのところで独立反対派に軍配が挙がりましたが、カタルーニャの独立をスペインが止めることはできないかもしれません。

スペイン北東部カタルーニャ自治州で9日、独立の是非を問う非公式の住民投票が、中央政府の反対を押し切り実施されました。投票には約200万人が参加し、初期の開票結果によると賛成票は80%を超えています。

Sponsored Links

投票での質問は2段階になっており、1つ目は「国としてのカタルーニャを望みますか」という質問で、これに賛成と答えた場合は2つ目の「その国が独立国家であることを望みますか」という問いに答える形になっています。

同自治州のホアナ・オルテガ副首相は記者会見で、これまでに約204万票が開票され、うち80.7%に当たる約165万票が両方の質問に賛成を投じたと発表。1つ目の質問に賛成、2つ目の質問に反対を投じた人は10%強(約20万7000人)で、両方の質問に反対を投じた人は4.5%(約9万3000人)だったといいます。

投票についてはスペイン中央政府が強硬に反対し、憲法裁判所の投票の差し止め命令が出ているなかで、非公式な形式で実施されました。

今日の国民国家は、いくつもの勢力を”国家”という枠組みに無理やりはめ込むことで作られており、演出された国家の”伝統”や”伝説”、言語、そのほか軍事力や経済力による求心力によってまとまっています。この仕組みは大量生産、大量消費という社会システムと強く結びつき、大きく発展してきました。

しかし重厚長大を象徴する中央集権的な大量生産、大量消費という社会システムから、軽薄短小を象徴する少量多品種生産型の社会システムへと移行したとき、大きな中央政府ではなく小さな地方自治政府という仕組みへと世界全体が移行していくのかもしれません。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 事件・事故, 国際, 政治・法律, 文化 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)