大寒波に襲われたアメリカでどれほど大雪が降っているのかよく分かる飛行ドローンの空撮映像がスゴイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

例年にない異常な大寒波に襲われたことで大雪が降っているアメリカ。しかし日本にいても、どの程度の雪が降っているのかよく分かりません。

そこで今回は、大寒波に襲われたアメリカでどれほど大雪が降っているのかよく分かる飛行ドローンの映像をご紹介します。

Sponsored Links

こちらの映像は、アメリカ・ニューヨークで撮影されたものです。

ガレージの扉を開くと、すでに1mほどの雪の壁ができています。壁の隙間から飛行ドローンが飛び立つと、外は一面の銀世界。真っ白になっており、木々にも雪が積もっています。

またまだまだ雪は降り続けているようで、雪が降っていることで霧がかかったようになり、遠くまで見渡すことができません。

これほど雪が積もっていると、家から出ることさえ難しそうですね。アメリカの大寒波の凄まじさがよく分かる飛行ドローンの空撮映像でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, 国際, 技術・実験, 自然 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)