ラフティングの最中に川に落とした小型カメラが17ヵ月後に拾い上げるまでの映像が面白い!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

川下り「ラフティング」をしていた撮影者は、小型カメラ「GoPro」を川に落としてしまいました。そして17ヵ月後、奇跡的にカメラを発見して拾い上げることができました。

カメラにはいったいどのような映像が残されていたのでしょうか。

Sponsored Links

川下りの最中に、船が転覆して川に落ちてしまったカメラ。グルグルと回転しながら流されていきます。川底で止まっては水流で動き出し、下流へ下流へと流されていきます。

いろんな川底の映像を撮影したカメラは、ようやく止まり、そのまま17ヶ月が過ぎました。

17ヵ月後、拾い上げられたときには、カメラは泥で汚れており、これらの映像が残っていました。

カメラを落とした人物は、持ち主ではないようで、連絡をくれれば送ると説明しています。また映像を編集した理由は、ほとんどの映像が一ヵ所に留まっているものだったからとのこと。

水中の大冒険をとらえた面白い映像でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, 国際, 技術・実験 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)