仮想現実装置を使って28日間を他人の世界で過ごすマーク・ファリドの挑戦が話題に!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

近年、仮想世界を体験できるヘッドマウントディスプレイが注目されていますが、イギリス人アーティストのマーク・ファリドさんはこの最新装置を使った実験を行う計画を立てています。その計画とは、他人の生活を仮想世界の中で疑似体験しながら28日間を過ごすというもの。他人の世界で4週間を過ごすと、人間にどのような変化が起こるのでしょうか。

Sponsored Links

ファリドさんの挑戦は、ベッド、トイレ、シャワーしかない小さな部屋に閉じこもり、その間、ヘッドマウントディスプレイを常に装着して他人の生活を疑似体験するというものです。期間は28日間で、この挑戦は自己同一性を探る社会実験だといいます。

実験中は、食事、トイレ、シャワーなどの日常の行動も疑似体験している他人と同期され、相手が食事やトイレをしたときにしかファリドさんも食事やトイレをしません。

実験中は、指定された誰かの人生の映像をヘッドマウントディスプレイを通して体験し、その様子はカメラによって撮影された監視が続けられます。またファリドさんは実験中に他人と接触することができず、唯一の接触は1日1時間の心理学者による診断のみです。

ファリドさんは、本来の人格が周囲とどのように関連し、またどのように順応するのかを探るのが目的だといいます。そしてハイテクデジタル機器が人間に及ぼす影響についても調べます。

28日間を過ぎたとき、他人の人生に浸食されたマーク・ファリドという人格はどのように変化しているのでしょうか。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, ガジェット, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)