高さ280mの煙突を命綱なしで登ってみたチャレンジをとらえた視点映像が凄まじい!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

フラウィウス・セルネスクさんは、ルーマニアで2番目に高いとされる高さ280mの巨大煙突を、命綱なしで登ってみました。命懸けのチャレンジをとらえた視点映像をご覧ください。

Sponsored Links

巨大煙突の建っている施設へ侵入したフラウィウスさんは、内部に足場がないためぶら下がっていたケーブルをよじ登り上を目指すことにしました。

ケーブル登ると、高さ20m付近で足場を発見。そこからははしごで上を目指します。はしごは延々と続いており、275m付近には最後の足場。さらに登ると頂上に到着しました。

頂上には鉄骨の足場があり、命懸けで足場を横断しました。

この煙突は、火力発電所のために建設されたものとのことですが、途中で観測塔に用途が変更されたとのこと。

これら全てを命綱なしでやっているということに驚きですね。見ているだけで手に汗握る緊迫の煙突登頂視点映像でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 建造物, 技術・実験 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)