「モナ・リザは中国人だった」と研究者が発表!!レオナルド・ダ・ヴィンチも中国人のハーフ!?


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

万能の天才と知られ、イタリアで起こったルネサンスの立役者として知られるレオナルド・ダ・ヴィンチの描いた名画『モナ・リザ』。誰もが知っているこの絵画に描かれた女性が、実は中国人だったいう説が飛び出しました。

歴史家によると、『モナ・リザ』に描かれた女性はレオナルド・ダ・ヴィンチの母親であり、ダ・ヴィンチの母親は中国人奴隷だったといいます。

Sponsored Links

20年以上、香港を拠点に活動するイタリアの歴史家アンジェロ・パラーティコ氏が提唱する説は、『モナ・リザ』に描かれた女性は中国人だというもの。さらにこの女性は作者であるレオナルド・ダ・ヴィンチの母親でもあるといいます。

パラーティコ氏は、この説を研究するために2年間を費やしたといいます。

パラーティコ氏によると、ダ・ヴィンチの母親がオリエント世界に由来する人物であったことは間違いないと主張。ただし、極東である中国からやってきたということについては、演繹法を用いて考える必要があるといいます。

パラーティコ氏は「ダ・ヴィンチの父親に仕事を依頼していたクライアントの中に、カテリーナと呼ばれる奴隷を持つ裕福な人物がいました。1452年、ダ・ヴィンチが生まれた年から、カテリーナの記述は残されている文献から消えました。つまりカテリーナは、すでに働いていなかったということです」と説明します。

通説では、ダ・ヴィンチは公証人セル・ピエーロ・ダ・ヴィンチと農夫の娘カテリーナとの間に非嫡出子としてフィレンツェ共和国のヴィンチに生まれたとされています。

ところがパラーティコ氏は、ダ・ヴィンチの母親が奴隷だった可能性が高いと主張しています。

この理論を補強するのが、ルネサンス期のイタリアやスペインの状況です。当時のイタリアやスペインでは、東洋からやってきた奴隷が多く暮らしていたといいます。

さらに、ダ・ヴィンチの生活状況が東洋的であることにも着目しています。それは、ダ・ヴィンチが文字を左手で書いていたこと、左から右へと文章を書いていたこと、一般的ではないベジタリアンであったことなどです。さらにオーストリアの精神分析学者ジークムント・フロイトが1910年に発表した、『モナ・リザ』は母親の影響を受けて描かれたとする説を引用しており、『モナ・リザ』の背景は中国の風景と酷似しており、モナ・リザ自身の顔も中国人のようだと説明しています。

近年では、『モナ・リザ』はダ・ヴィンチが自分自身を描いたという説が登場しており、コンピュータ解析した結果、モナ・リザの骨格がダ・ヴィンチの肖像画の骨格を左右反転させたものと酷似していることが判明しています。もし『モナ・リザ』がダ・ヴィンチの母親なら、骨格が酷似していても不思議ではありません。

パラーティコ氏は、『モナ・リザ』についての謎を解決する唯一の方法は、ダ・ヴィンチの親族を見つけ出してDNA鑑定をすることだとしています。

パラーティコ氏が『モナ・リザ』の謎に挑んだ今回の説は、『Leonardo da Vinci: a Chinese scholar lost in Renaissance Italy(レオナルド・ダビンチ:ルネサンス期イタリアに消えた中国人学者)』と題した本として出版される予定となっています。

確かにモナ・リザの顔は、東洋的な雰囲気があるようにも見えますね。そして当時の中国の航海術が秀でたものであり、鄭和が大航海の末にアフリカやアラビア半島に到達していることを考えれば、思っている以上にヨーロッパに中国人がいてもおかしくありません。

果たしてモナ・リザとは、どういう人物なのでしょうか。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 文化, 歴史 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)