5億円で落札したノーベル賞メダルをロシア大富豪が持ち主に返却!!大富豪「手にする価値のある人物のもとにあるべき」


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ノーベル賞のメダルを5億円で落札した人物が粋な計らいをして話題となっています。

DNAの二重らせん構造を発見し、ノーベル賞を受賞したアメリカの研究者ジェームズ・ワトソン博士(86歳)が受け取ったメダルが経済的な事情でオークションに出品されましたが、落札者であるロシアの大富豪がお金を払うもののメダルをワトソン博士に返却すると発表しました。

Sponsored Links

ワトソン博士のメダルを落札したのは、ロシア人実業家のアリシェル・ウスマノフ氏(61歳)。約5億7000万円で落札したメダルですが、ワトソン博士に返却すると発表しました。

ウスマノフ氏は「ワトソン博士の功績は、父親の死因となったがんの研究に寄与した。メダルは手にする価値のある人物のもとにあるべきだ」と語りました。

こんなことは、お金を持っていてもなかなかできませんね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 科学, 経営・経済 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)