小魚に擬態して寄生する貝「イシガイ」の驚くべき擬態能力がスゴイ!!これぞ天然のルアー!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

淡水に生息するイシガイ科の二枚貝「イシガイ」は、信じられない擬態能力で魚たちを操り、寄生してしまいます。今回は、知られざるイシガイの擬態と寄生をとらえた映像をご紹介します。

Sponsored Links

イシガイは、湖沼および緩やかな流れのある河川の下流域や用水路などの砂泥底に見られる貝。殻は90mm。殻は細長く、厚い。色は茶褐色から黒。若い個体はうろこ状の模様がありますが、成長と共に消失する。殻の内側は真珠光沢を持ちます。

そんなイシガイには、擬態する能力があり、自分の体の一部を小魚のように動かして捕食者であるブラックバスを引き寄せます。そしてブラックバスが襲い掛かったところで、グロキディウム幼生を発射。グロキディウム幼生を浴びたブラックバスは寄生されてしまいます。

寄生する相手はブラックバスだけでなく、日本ではヨシノボリ、オイカワ、カマツカなどにも寄生します。

川の中にいる何気ない生き物ですが、こんな不思議で特殊な生態を持っていたんですね。知られざるイシガイの擬態と寄生の能力でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 動物, 国際, 技術・実験, 科学, 自然 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)