月の代わりに太陽系の惑星を置いてみたシミュレーション映像が面白い!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ロシア連邦宇宙局は、月の軌道上に太陽系の惑星が存在すればどのように見えるのかを示すシミュレーション映像を公開しました。地球でありながら地球ではなくなってしまう不思議なシミュレーション映像をご覧ください。

Sponsored Links

本来、月のある場所に水星、火星、金星、木星、土星、冥王星、地球を設置してみたこのシミュレーション動画。空には大きな星が浮かび、異様な光景が広がっています。

地球から月までの距離は約38万4400kmで、月は地球から最も近い星です。

重力の関係で、本来ならありえない光景ですが、実現すればこんな風に見えるようですね。そして地球の近くに地球が浮かんでいるのは、なんとも神秘的な光景となっています。

そのほかの星を置いてみた動画。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 国際, 技術・実験, 文化, 科学, 自然 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)