安倍首相「日教組!日教組!」と国会質問中に民主党議員に全く関係のない野次を飛ばして物議!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

この国の政治は末期のようです。

衆院予算委国会で、民主党の玉木雄一郎議員が農林水産大臣が砂糖の業界団体「精糖工業会」が入居する「精糖工業会館」から100万円の寄付を受けた問題について質問している最中、安倍首相が「日教組!日教組!」と全く関係のない野次を飛ばして委員長に注意される出来事がありました。

Sponsored Links


野次の瞬間は動画20:50あたりから

玉木議員の質問は、西川農林水産大臣の政党支部が砂糖の業界団体の代表が社長を務める会社から100万円の献金を受けていた事件に関連したもの。西川大臣は「業界団体と会社は別法人であり違法性はない」としたうえで、「疑問を持たれないよう返金した」としています。

玉木議員は政治不信に関わる重要な問題だと説明していますが、そこで安倍首相がなぜか「日教組!日教組!」と連呼。それに対して玉木議員は「総理、野次を飛ばさないでください。今、私、話していますから」と激怒。その後、大島理森予算委員長も「総理もちょっと」とたしなめますが、それでも「日教組!日教組!」と意味不明な野次を飛ばしています。

ここで言っている日教組とは、日本教職員組合のことで、日本の教員・学校職員による労働組合の連合体。民主党の主な支持団体の一つであり、同党に組織内候補を輩出しています。

今回の質問と日教組は関係がなく、あきれ果てるだけですね。おそらく安倍首相にとって、自分に都合の悪いことは全て日教組が原因なのでしょう。

別角度。「日教組!日教組!」と全く関係のない野次を不遜な態度で叫んでいるのが確認できます。

日本の法律を作る場所で、日本のトップの人間がこんな議論をしているなんて溜息が出ますね。ちなみに玉木議員が質問した本題の玉木議員の献金問題について安倍首相は、「政治資金については、政治家としての責任を自覚し、国民に不信を持たれないよう、常に襟を正し、説明責任を果たしていかなければならない。西川大臣の報道に関しては、すでに西川大臣が説明しているとおり、政治資金規正法上は問題ないと承知している」「西川大臣には、農林漁業者の所得を向上させ農山漁村のにぎわいを取り戻すという大目標に向かって、農協改革をはじめとする諸課題で、引き続き、職務にまい進してもらいたい」としています。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 事件・事故, 政治・法律, 文化 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)