カラスの恩返し!?エサをくれた女の子にカラスが宝物を贈って話題に!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

小さい女の子は、友達にペンダントやブレスレットという宝物をプレゼントするものですが、カラスもプレゼントを贈ってくれることがあるようです。

アメリカ・ワシントン州シアトルで、家にやってきたカラスにピーナッツを与えた少女が、カラスからお礼をもらうという出来事がありました。

Sponsored Links

このカラスの恩返しを受けているのは、8歳の少女ガビー・マンちゃん。カラスとガビーちゃんの不思議な関係は、4年前から始まりました。

2011年、ガビーちゃんがまだ4歳だったころ、小さかったガビーちゃんは家の周囲で誤って食べ物を落としてしまうことがありました。そこにやってきたカラスのグループは、ガビーちゃんが落とした食べ物を狙っていました。

そのうちガビーちゃんが食べ物を落とすことを期待して、カラスたちは家の周囲に集まるようになり始めました。小学校に行き始めたガビーちゃんは、そんなカラスたちのために給食の残りを与えるようになりました。

それ以来、カラスたちはガビーちゃんが学校から帰ってくるのを待ち、バス停でガビーちゃんが降りてくるのを待って並ぶようになりました。

その後、あまりにカラスがガビーちゃんの食べ物を待つため、母親リサさんとガビーちゃんは、給食の残り物ではなく、エサ箱にドッグフードやピーナッツを入れ、ボウルに水を入れて、本格的にカラスに餌付けするようになりました。

すると、このガビーちゃんの施しに喜んだのか、カラスたちはエサを食べ終えたエサ箱の中に宝物を残すようになりました。カラスたちが持ってくるものは、壊れた電球、イヤリング、レゴブロック、錆びたネジ、キレイな石、ボタン、クリップ、ガラスの破片などでした。

ガビーちゃんは、このプレゼントを喜び、今ではもらった日付を記入してケースにしまって大切に保管しています。

ガビーちゃんは「カラスたちは私の好きな色を知っていると思う…青。カラスたちは私がレゴと光るモノが好きなのを知っているの」と語ります。

カラスは非常に賢い動物で、物事を関連付けて複雑なパズルを解くことができます。今回のカラスの行動は、偶然などではなく、贈っているプレゼントとガビーちゃんが与えるエサを関連付けて行動していると考えられます。またカラスは仲間にプレゼントを贈る習性があり、本来であれば宝物を人目から隠すことからも、ガビーちゃんのことを友達と考えている可能性があるといいます。

カラスと人間の間にも、こんな友好的な関係を築くことができるんですね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 動物, 国際, 技術・実験, 文化, 自然 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)