スペインにある断崖絶壁の道「エル・カミニート・デル・レイ(王の道)」が改修経て14年ぶり開通へ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

スペイン南部マラガ近郊で、峡谷にある「世界一怖い歩道」と呼ばれる遊歩道「エル・カミニート・デル・レイ(王の道)」が、改修を経て14年ぶりに開通することになりました。命懸けで歩く恐ろしい遊歩道をご覧ください。

Sponsored Links

「エル・カミニート・デル・レイ(王の道)」は長さ約3kmで、1901~1905年に建設されました。5人の死者が出たことを受け、2001年に閉鎖されていました。

遊歩道は28日に一般向けに開通されます。

1905年に周辺の治水工事の際の移動と資材運搬用に作られたこの道「エル・カミニート・デル・レイ」は、1921年に、当時のスペイン国王アルフォンソ13世が上流に完成したグアダルオルセ伯爵ダム完成式典に出席する際にこの道を通行したため、その後「王の小道」という通称で呼ばれることになりました。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 建造物, 技術・実験 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)