雨が降ると撥水スプレーで絵や文字が浮かび上がるストリートアート「Rainworks」


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

雨の日にはガックリしてしまうものですが、アメリカ・ワシントン州シアトルに暮らすアーティストのペリグリン・チャーチさんは、雨ガ楽しみになるストリートアートを提案しています。

雨が降ると撥水スプレーで絵や文字が浮かび上がるストリートアート「Rainworks」をご紹介します。

Sponsored Links

このストリートアート「Rainworks」は、超撥水性スプレーを使うことで道路に見えない文字や絵を描き、雨が降ったり水がかかると文字や絵だけが水を弾いて浮かび上がるというもの。雨の日には憂鬱になるものですが、雨の日にしか見えない絵や文字を見ることで人々を楽しませることができます。

使われているコーティング剤は、環境に安全なもので、生分解性、非毒性のため環境に影響を与えません。また効果は4ヶ月ほどで消えてしまい、時間の経過とともにゆっくりと文字が消えていきます。絵が一時的なもののため、道路を傷めることもありません。

雨の日だけ見ることができる特別なストリートアートがあれば、雨の日の外出が楽しくなるかもしれませんね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 国際, 技術・実験, 文化, 科学, 芸術 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)