空中に浮遊する無線充電照明器具「Flyte」が素晴らしい!!照明の歴史に革命が起こる!?


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

エジソンが白熱電球を作って以来、さまざまな照明器具が作り出されましたが、その仕組みはほとんど変わっていません。ところがサイモン・モリスさん(37歳)は、その仕組みに大きな変革を起こしました。

今回は、空中に浮遊する無線充電照明器具「Flyte」をご紹介します。

Sponsored Links

この無線充電照明器具「Flyte」は、土台から電球が浮かんでいるという奇妙な発明品。不思議なデザインですが、実用性もあります。

この土台には磁石が搭載されており、電球が磁力によって浮かび上がります。さらに無線充電技術によって電球に電気が送られているため、浮かんでいるだけで点灯しています。

土台にタッチすることで照明のオン/オフを切り替えることができ、電球以外にも利用可能。スマートフォンを置いておけば、無線充電をすることができます。

電球にはLEDライトが使われているため白熱電球よりも低エネルギー・長寿命で、1日6時間使用しても22年の寿命があります。

デザイン性も素晴らしいですが、機能も申し分ないですね。

予備

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, ガジェット, デザイン, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)