カリフォルニア州民が干ばつで枯れた芝生に緑色の塗料を散布して緑化する事態に!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ついに中国式緑化に手を出してしまったようです。

大規模な干ばつが4年間も続くアメリカ・カリフォルニア州で、枯れて茶色くなってしまった芝生を緑化するために、住民たちが緑色の塗料を芝生に散布し始めました。

Sponsored Links

干ばつのため水使用の制限が行われているカリフォルニアでは、住民たちが芝生に緑色の塗料を散布しています。

1平方フィートあたり25セント(約30円)で緑化できるこの方法は、人工芝に張り替えるよりも低コストで緑化が可能です。そのため運動場、ゴルフコースなどの緑の芝生が必要なところだけで行われてきましたが、最近では住宅地やホテルなどでも利用されています。

この緑色の塗料は植物由来で、人間にも動物にも無害。さらに耐水性もあるため、雨降っても簡単には流れません。塗料はスプレーで散布する必要があり、散布後、3ヶ月は緑化が持続します。

この緑化は節水に効果があり、芝生の根を生かすために散水は必要なものの通常の10分の1の水で芝生が維持できるといいます。

芝生の緑化サービスは、広く普及し始めており、不動産業者などが緑化サービスに参入しているといいます。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 文化, 生活, 自然 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)