緑色の体を持ちピンク色の触手を伸ばす謎の生命体が台湾で発見されて話題に!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

台湾で、緑色の体を持ちピンク色の触手を吐き出す正体不明の生き物が発見されて話題となっています。コウガイビルのようにも見えますが、いったいこの生物は何なのでしょうか。

Sponsored Links

簡偉丞さんが撮影したこの映像。港で釣りをしていたところ、この不思議な生物を発見したといいます。

体は美しい緑色をしており、形状はコウガイビルそっくりです。またかなり大きく、口からはピンク色の触手のようなものを吐き出します。

ピンク色の触手は引きちぎれてしまいますが、単体で独自に意思を持って動いているようです。

ピンク色の触手のようなものは、非常に長いため、もしかすると緑色の生物の腸なのかもしれません。

生物の形状や、消化管を吐き出すような行動から、この生物はリボンワームである可能性が指摘されています。

こんな鮮やかで奇妙な生き物は見たことがありませんね。いったいこの生物は、何なのでしょうか。

予備

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 動物, 国際, 自然 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)