パンを切るだけでパンを焼いてしまうトーストナイフをイギリス人発明家が発明!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

300本の巨大ロケット花火を一斉に打ち上げたイギリスの発明家コリン・フルゼさんは、パンを切るだけでトーストにしてしまう画期的なナイフを開発しました。パンを切るだけでパンを焼いてしまうトーストナイフをご覧ください。

Sponsored Links

これがパンを切るだけでパンを焼いてしまうトーストナイフを実際に使用する様子をとらえた映像です。

原理は非常に単純で、高電圧によってパン切りナイフを高温にすることでパンを切ると同時にパンを焼いていきます。

実際に使ってみると、パンは切断と同時に切断面が黒く焦げており、かろうじてトーストは完成しているようです。

まだまだ実用には程遠いですが、実現すれば朝食の手間が省けるようになりそうですね。パンを切るだけでパンを焼いてしまうトーストナイフでした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, 国際, 技術・実験, 科学, タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)