恐竜のように太い足を持つベトナムの超貴重ニワトリ「ドン・タオ」がスゴすぎる!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ニワトリというと、美しい羽や鳴き声に注目が集まるものですが、ベトナムには非常に珍しい足を持つニワトリがいました。

今回は、王族も愛する恐竜のように太い足を持つベトナムの超貴重ニワトリ「ドン・タオ」をご紹介します。

Sponsored Links

このニワトリ「ドン・タオ」は、非常に太い足を持つことで知られる希少種。ニワトリブリーダーによって珍重されており、その鶏肉は美味とされ、王族による儀式への供物などにも使われていました。現在では高級レストランにも提供されています。

成長した「ドン・タオ」の足は、人間の腕ほどの太さとなり、1本が3kg~6kgとなります。メスはカラフルな羽を持ち、メスは白い羽を持ちます。

美味であることから「ドン・タオ」を求める人も多く、鶏肉1kgあたり35万ドン~40万ドン(約2000円~約2300円)となっています。通常のニワトリが、1羽10万ドン~12万ドン(約570円~690円)ということを考えれば、破格の値段であることが分かります。さらに「ドン・タオ」1羽となると価格が上昇し、最も需要が高かった2013年の新年には1羽6000万ドン(約34万円)という値段が付いたものの、飼い主は手放しませんでした。

現在は、養鶏業者によって飼育方法が確立されており、品質の高い「ドン・タオ」を生産しています。それでも「ドン・タオ」は産む卵の数が少ないため、繁殖させることが難しいといいます。

「ドン・タオ」は、その価値が世界的にも注目されており、2012年には日本の天皇家である秋篠宮殿下が養鶏業者の視察に訪れたとのこと。見た目が面白いことから観光価値もあり、イギリスや日本では研究のため「ドン・タオ」品種の輸入が検討されています。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 動物, 国際 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)