細菌を用いて作られた人工筋肉「ヒドラ」がスゴイ!!水の蒸発で自動車を駆動!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

アメリカの研究者は、水が蒸発する際に発生するエネルギーの変化を用いることで発電できるエンジンを開発することに成功しました。このエンジンは生物学にインスピレーションを得た細菌から作られた人工筋肉「ヒドラ」によって駆動します。

Sponsored Links

水の蒸発という現象は、自然界に普遍的に存在する気候エネルギーの形態で、多くの生物がこのシステムを利用してエネルギーを得ています。しかし人間社会においては、その反応があまりにも遅すぎるためほとんど活用されていません。

そこで研究者は、水をナノスケールで閉じ込めることができる特別な吸湿性素材を用いて、湿度の相対的変化を起こす仕組みを開発。温度によって圧力が変化するこの装置は、現実世界の装置においても十分にエネルギー源になるといいます。

研究者が開発したこの装置は、吸湿性駆動型人工筋肉「ヒドラ」と呼ばれるもので、枯草菌の胞子が用いられています。湿度によって大きく形を変えるこの胞子を使えば、湿度変化によって伸び縮みが行われ、まるで筋肉のように動きます。

この人工筋肉が駆動することで自然と湿った場所と乾いた場所に移動する仕組みを作ることで、エンジンは自発的に回転。この回転する力で電気を生み出すことでLEDライトを転倒させたり自動車を走らせたりします。

この人工筋肉は、哺乳動物の筋肉と同程度の力を持ついいます。

湿度変化だけで一定の動きをするため、安定したエネルギー源にすることができそうですね。またパフォーマンスもそれなりの高さのため、十分に実用に耐えるものです。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, 国際, 技術・実験, 科学, 自然 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

細菌を用いて作られた人工筋肉「ヒドラ」がスゴイ!!水の蒸発で自動車を駆動!! への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【科学】細菌を用いて作られた人工筋肉「ヒドラ」がスゴイ!!水の蒸発で自動車を駆動!! | メンズトピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)