一寸先はマグマ!?じゅうたんから離れずボールを取りたい犬のゲームが面白い!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

「横断歩道の白い部分は地面で黒い部分はマグマ」なんて遊びを子供のころには誰もが1度はやってみるものですが、このラブラドール・レトリバー犬もそんな遊びに夢中のようです。じゅうたんから体を伸ばしてボールを取ろうとする犬をご覧ください。

Sponsored Links

後ろ足だけをじゅうたんにのせたままボールを取ろうとする犬。どうやら独自ルールがあり、じゅうたんから足を離せないようです。

どうしてもじゅうたんから離すことができない犬は、あと一歩のところでボールが取れず、悔しくて激しく吠えています。

じゅうたんから離れれば良いだけですが、犬のルール的には許されないのでしょうね。奇妙な遊びを思い付いた犬でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: アニメ・マンガ・ゲーム, 動物, 国際, 技術・実験, 文化, 生活 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)