『ライオン・キング』のアニメーターが有名ライオン「セシル」を描くタイムラプス映像が素晴らしい!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

先日、ジンバブエの人気ライオン「セシル」をアメリカ人狩猟愛好家が仕留めたことをお伝えしましたが、この「セシル」を映画『ライオン・キング』のアニメーターが描いて話題となっています。『ライオン・キング』のアニメーターが有名ライオン「セシル」を描くタイムラプス映像をご覧ください。

Sponsored Links

セシルを追悼して描かれたこの絵。描いたのは、映画『ライオン・キング』にアニメーターとして参加していたアーロン・ブレイズさんです。

何も描かれていないところに描き出されたのは大きなセシル。そしてその下には小さなライオンたちが描かれます。さらにセシルの背景は青く塗られ、セシルが空に浮かぶ雲のようになります。

全体の構図が完成すると、細かな部分まで描き込み、色を重ねて絵に厚みを持たせていきます。完成した絵は、雲と重なったセシルの姿を残されたライオンたちが想っているというものでした。

ブレイズさんは、『美女と野獣』『アラジン』『ポカホンタス』『ムーラン』にも参加しており、『ブラザー・ベア』では共同ディレクターを務めました。

『ライオン・キング』のワンシーンを彷彿とさせるえとなっていますね。この絵は販売されるとのことで、収益は野生動物保護施設などに全額寄付される予定となっています。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: アニメ・マンガ・ゲーム, デザイン, 動物, 国際, 技術・実験, 文化, 芸術 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)