ウミガメの鼻の穴に引っ掛かったストローを引っこ抜く一部始終が凄まじい!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ウミガメはプラスチックゴミをクラゲと間違えて食べてしまうことがありますが、このウミガメはストローを誤って食べてしまったようで、鼻からストローが引っ掛かった状態になっていました。そこでウミガメを発見した研究者は、ペンチでストローを引き抜く処置を行いました。

Sponsored Links

研究者によると、このウミガメをコスタリカで発見したとのこと。

まずストローの一部を切り取り、寄生虫の有無を調べることにしました。その後、ストロー全体の除去を決行。上手くストローを引き抜くことに成功しました。

鼻から出血したものの、すぐに出血は止まったといいます。消毒などの適切な処置を行って経過を確認してから海に帰したため、恐らく問題はないだろうといいます。

どうやらこのカメは、ストローを食べたものの食べられないことに気付き、吐き出した際に誤って口から鼻にストローが入ってしまったようです。

やはり海にゴミを捨ててはいけませんね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 動物, 国際, 技術・実験, 自然 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)