ホンモノの10ドル札を使って50ドル札を偽造した偽札がスゴイ!!擦ると文字が消える!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

普通の紙を偽札に変えるのは難しいですが、似た質感の10ドル札を50ドル札に変えるのは用意です。今回は、10ドル札を使って偽造された50ドル札をご紹介します。

Sponsored Links

ベトナムで撮影されたこの偽札映像。見た目は普通の50ドル札ですが、布で擦ると驚くべき変化が起こります。

50とかかれた文字などが擦ると消えていきます。布に薬品が染み込んでいるのかは不明ですが、擦った後にはカスのようなものが出ています。この方法は1990年代から利用されているとのことです。

これなら偽札でありながらホンモノのお札であるため、機械などで検査してもバレにくいのかもしれませんね。また10ドル札にはアレキサンダー・ハミルトン、50ドル札にはユリシーズ・S・グラントが描かれているため、絵などが明らかに異なりますが、アメリカ人以外はその違いに疎く、素早く手渡せば確認せずに受け取ってしまうこともあり、バレないのかもしれません。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 事件・事故, 国際, 技術・実験, 経営・経済 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)