「コカ・コーラ」と「コカ・コーラゼロ」を煮詰めて砂糖の量の違いを確かめる実験動画が衝撃的!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

最近では、砂糖が極端に少なかったり入っていない代わりに、人工甘味料を使って甘くしているソフトドリンクが発売されていますが、従来のソフトドリンクとの違いが一目瞭然となる実験動画をご紹介します。

「コカ・コーラ」と「コカ・コーラゼロ」を煮詰めてみた実験動画をご覧ください。

Sponsored Links

使われるのは、「コカ・コーラ」と「コカ・コーラゼロ」。コカ・コーラには大量の砂糖が入っており、コカ・コーラゼロは、カロリーゼロ、保存料ゼロ、合成香料ゼロの炭酸飲料です。

実験方法は簡単で、それぞれをフライパンに入れて煮詰めるだけです。

するとコカ・コーラは、砂糖が大量に入っているためカラメルのような固形物が残ります。ところがコカ・コーラゼロには砂糖が入っていないため、少量の固形物は残るもののほとんど固形物が残らない結果となりました。

こうやって比較すると、同じような飲み物でも全く違うものであることが分かりますね。コカ・コーラのドロドロは体に悪そうですが、コカ・コーラゼロに残った物体は人工甘味料なのでしょうが、「甘いのにこれだけしか入っていない」という不気味さがありますね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 科学, タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)