プロが教える買ったばかりの中華鉄鍋の火入れと空焚き方法がスゴイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

鉄製フライパンや中華鍋を買ったときに、最初にやらなければいけないことが火入れや空焚きです。今回はプロが教える火入れ方法をご紹介します。

Sponsored Links

鉄製フライパンなどには、表面に防錆加工剤が塗られているため、使う前に焼き切る必要があります。

最初は中火で焼き、温度が上がってからは凄まじい火力で鍋を焼くと、鍋が黒く変色して煙が出てきます。それでも火を当て続けると変色が全体に及びます。端まで焼けるように、角度を変えながら焼きます。

火入れが終わると酸化皮膜が形成され、この皮膜に油が入ることで馴染みます。火入れ後には油を塗って長く大事に使いましょう。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, 国際, 技術・実験, 生活, タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)