火星に水が存在していた!!斜面に川が流れた痕跡も発見される!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

アメリカ航空宇宙局(NASA)は28日、火星に液体の水が流れている新たな証拠を発見したと発表しました。火星の極地などには現在も大量の氷があることが知られていますが、水が液体で存在するかどうかは詳しく分かっていませんでした。液体の水は生命に欠かせない条件の一つと考えられており、今後の探査にも影響する可能性があります。

Sponsored Links

NASAによると、火星を周回している探査機「マーズ・リコネッサンス・オービター」の観測結果から、火星表面の4カ所で水と過塩素酸塩の化合物を確認。雪道の凍結防止剤として塩類をまくように、濃い塩水は氷点が下がり、凍りにくくなります。発見地点の温度は零下23度より高くなるとみられ、塩水が液体で存在できるといいます。

発見地点では、急斜面の一部に川が流れた跡のような「筋」が見つかっていました。春から夏の頃にだけ黒っぽい筋が現れ、冬になると消えてしまうことから、液体の水が流れている可能性が高いとみられていました。

火星は、現在は砂漠のような土地が広がっていますが、かつては地球のように海洋などがあり、生命が誕生する環境があった可能性が指摘されています。NASAの火星探査は、生命の痕跡や現在も生命が生き延びている可能性が最大の焦点になっています。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 科学, 自然 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)