サッカーのPKでカッコ悪すぎるシュートミスが話題に


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

サッカーのエジプトカップ、アル・アハリVSキマ・アスワン戦で行われたPK(ペナルティーキック)が”カッコ悪すぎる”と話題になっています。

緊張の一瞬から一変、失敗した選手は相手選手に慰められてしまいます。

Sponsored Links

ピーっと笛が鳴った直後、アル・アハリ側のアミール・サイード選手がPKを蹴りますが、フェイントをかけようとしたのかキックを失敗し盛大にズッコケてしまいます。

左足から放たれたヘナチョコシュートは片手を高らかに挙げたキーパーに余裕でキャッチされてしまいます。さらに、このフェイントが悪質とみなされイエローカードまで貰う始末。

相手選手からも「気にすんなよ」と励まされ、アミール選手も苦笑いを浮かべています。

PKという緊張の一瞬だからこそ普段しないようなミスをしてしまったようです。やはりサッカーは最後まで何が起こるか分かりませんね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: スポーツ, 事件・事故, 国際, 技術・実験, 文化 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)