隠しナイフと壁登り装置!!アクションゲーム「アサシン クリード」の隠し武器を再現してみた!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

イギリス人発明家コリン・フルゼさんは、アクションゲーム「アサシン クリード」に登場する隠しナイフと壁登り装置を再現しました。本当に使える代物になったのでしょうか。

Sponsored Links

最初に使ってみるのは、壁登り装置。手に装着する装置で、打ち出した杭を引っ掛けてロープで登っていくというものです。

実際に試してみると大成功。杭の飛距離も申し分なく、パワーがある巻き取り装置で安全に壁を登れます。

次に使うのが隠しナイフ。指の動きで飛び出したナイフの威力は高く、さまざまなモノを切ることができます。

見た目を似せるのは容易ですが、実用性のあるレベルにまで作り上げる技術力が素晴らしいですね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: アニメ・マンガ・ゲーム, ガジェット, 国際, 技術・実験 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)