イギリスで加工肉の売り上げ急減!!「がんと関連」発表後2週間で!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

世界保健機関(WHO)の外部組織、国際がん研究機関(IARC)が加工肉に大腸がんリスクがあると発表して以後、イギリスの大手食品店でソーセージやベーコンの売り上げが急減しています。調査機関IRIが23日公表した調査で明らかになりました。

Sponsored Links

IARCは先月、加工肉をたばこやアスベスト、ディーゼル排ガスと同じ「グループ1」に分類。ガンとの関係を示す「十分な根拠」があると述べました。

IRIは、この発表があった10月31日までの週と、翌週に当たる11月7日までの週における大手食品店のソーセージとベーコンの販売状況を調査。その結果、発表後2週間で300万ポンド(約5億6000万円)前後の売り上げ減が見られた、としています。

金額ベースの売上高で見ると、10月31日までの週は、ソーセージの売上高が前年同期から15.7%減、ベーコンは17%減少。今月7日までの週は、ソーセージが13.9%減、ベーコンが16.5%減となりました。

ただIRIは、肉に対する支出全体では変化がなく、他の製品にシフトしている可能性が示されたとしています。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 科学, 経営・経済 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)