映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に触発自己乾燥ジャケットが開発される!!1分間でしっかり乾燥!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』には、内蔵された装置によって自動的に乾燥できるジャケットが登場しますが、そんなジャケットに触発された事故乾燥ジャケットが資金調達サイト「キックスターター」に登場して大人気となっています。このジャケット、なんと1分間~2分間で乾燥してしまうといいます。

Sponsored Links

この自己乾燥ジャケット「SDJ-01」は、ジャケット内部に乾燥装置が搭載されており、空気が循環する仕組みとなっています。この装置を起動させることによって、雨に当たったり、こぼした飲み物がかかったりと言った日常的にシチュエーションで濡れる程度なら、1分間~2分間でジャケットを乾燥させることができるといいます。ただし池に飛び込んでずぶ濡れになったような状態では、乾燥にはさらに時間がかかるといいます。

ジャケットの外側は、ポリエステル繊維による合成断熱素材で、撥水性であるため濡れにくくなっています。さらに内部は空気が循環するように考え抜かれており、濡れにくく乾きやすい構造のため一瞬で乾かすことができるといいます。

「SDJ-01」はただ乾くジャケットというわけではなく、スマートフォンやタブレットを入れることができる構造になっています。

現在プロトタイプの開発を進めており、生産は2016年2月から始まり、4月から出荷するといいます。

開発者は、「SDJ-01」に続く「SDJ-02」の開発をすでに始めており、プロトタイプを製造しているとのこと。「SDJ-02」についての詳細は語られていませんが、コードネームは「アイアンマン」だといいます。

GAPのジャケットを製造している企業に依頼しているため、GAPのジャケットにも似ていますが、デザインは完全オリジナルだといいます。オシャレとはいえませんが、外で着ていてもおかしくはないジャケットですね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, デザイン, 国際, 技術・実験, 文化, 芸能 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)