高度9000mの上空で雲の上を歩く巨大ロボット「アイアン・ジャイアント」が撮影されて話題に!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

飛行機に乗っていたアイルランドのソフトウェアエンジニアのニック・オドノヒューさんが、高度9000mの上空で雲の上を歩く巨大ロボット「アイアン・ジャイアント」を撮影して話題となっています。この影はいったい何なのでしょうか。

Sponsored Links

「アイアン・ジャイアント」は、ブラッド・バードが監督を務めた、ワーナー・ブラザースによる長編アニメーション映画『アイアン・ジャイアント』に登場する巨大ロボット。現実には存在しない存在です。

ところがイギリス・ロンドンからオーストラリアへと飛行機でフライト中に撮影されたこの写真には、まるで巨大ロボットのような影が確認できます。

この影についてニックさんは「ミシュランマンのように見えた」と語っており、隣の席の人が狂ったように話していたため窓から外を見たところ、この影が浮かんでいたといいます。この影は2分間ほど浮かんでいたといいます。

撮影されたのが上空9000m以上の雲の上のため、いったい何の影なのか分かりませんね。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: アニメ・マンガ・ゲーム, デザイン, 国際, 技術・実験, 科学, 自然 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)