1910年~2010年までの100年間の自動車デザインの変化を再現した自動車歴史再現動画が面白い!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

フォード・モデルT(T型フォード)の登場によって、それまでの自動車が一変し、その後の機械産業そのものに大きな影響を与えました。さらにトヨタ式生産方式によって新しい経営手法が確立されるなど、自動車の進化は人類の経済活動に大きな影響を与えています。

今回は、そんな自動車の1910年~2010年までの100年間のデザインの変化を再現した自動車歴史再現動画をご紹介します。

Sponsored Links

1908年に発売されたフォード・モデルTによって、自動車の基本デザインが決定されました。1910年の自動車は現在の自動車と共通するドアやハンドルなどを備えています。

その後も、このデザインを継承しながら進化。パーツが自動車特有のデザインへと変化していきます。

また技術の進歩によって、洗練されたデザインになるとともに複雑な機構を兼ね備えるようになります。さらに自動車の大衆化によってデザインの個性が失われていき、より標準的なデザインに沿ったものとなります。

デザインだけでなく内部機構にも変化が起こっており、それまで燃焼機関だった駆動システムでしたが、2000年代にはハイブリッド車、2010年代には電気自動車が登場しています。

自動車も着実に進化しているようですが、古い自動車の外観も非常に美しいですね。はたして未来の自動車はどのようなものになるのでしょうか。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 乗り物, 国際, 技術・実験, 歴史 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)