自由自在に毒入り飲み物を出すことができる中国のアサシンティーポット(暗殺急須)がスゴイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

時代劇には、相手に毒薬を盛って絶命させるというシーンが存在しますが、そんなときにはこのようなアイテムが使われていたのかもしれません。今回は、自由自在に毒入り飲み物を出すことができる中国のアサシンティーポット(暗殺急須)をご紹介します。

Sponsored Links

仙人がデザインされているおめでたい雰囲気のティーポットですが、実は驚くべき仕掛けが施されているアサシンティーポットでした。

まず最初に注いでみると、ティーポットからは紅茶が出てきます。そして再び注いでみると、今度はなぜか牛乳が出てきました。

このティーポットには仕掛けがあり、上部の穴を塞ぐか塞がないかで内部に入られている2種類の液体を好きなように出せるようになっています。おそらく醤油差しのような構造となっているようです。

今回は分かりやすいように紅茶と牛乳で実験していますが、同じ色の飲み物に毒薬入りと毒薬なしを入れておけば、同じティーポットから注ぎながら相手にだけ毒を盛ることができるということですね。上部に怪しい穴の開いたティーポットのお茶は飲まないようにしましょう。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, デザイン, 国際 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)