並べたガラクタを叩いて音楽を奏でるドラマーのストリートパフォーマンステクニックが素晴らしい!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ストリートパフォーマーのダリオ・ロッシさんは、バケツや鉄板などのゴミのようなガラクタを使って驚きのドラムパフォーマンスを披露します。普通のドラマーよりもはるかに難しいドラム演奏をご覧ください。

Sponsored Links

バケツ、鍋、鉄板など、さまざまなガラクタを集めて演奏しているロッシさん。ガラクタの素材や大きさによって発する音が異なり、上手く音色を組み合わせて音楽を作り出していきます。

並べられているガラクタはかなりの量で、全てのガラクタの音を理解した上で、状況に合わせて鳴らしているようです。

ここまで多いと、普通のドラムを叩くよりも高いテクニックが要求されるでしょうね。

こちらもロッシさんの演奏。近くで見ると、パイプを落とした音なども取り入れて演奏していることが分かります。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 文化, 芸術 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)